一般貨物自動車運送事業の利用運送

query_builder 2021/05/22
コラム
行政書士福原総合事務所

貨物利用運送事業とは、会社や個人の方からの依頼により、運賃を受け取って、運送責任を負い、他の運送事業者に貨物の運送を委託して運送する事業のことをいいますが、一般貨物自動車運送事業者が事業計画の中で行う利用運送は同じ一般貨物運送事業者に仕事を外注することはできます。

しかし、一般貨物自動車運送事業が事業計画の中で行う利用運送は貨物利用運送事業者(通称「水屋」)へ仕事を外注することができないのです。

この場合は一般貨物自動車運送事業者でも第一種貨物利用運送事業の登録を受けなければなりません。

この登録の際には、外注先を第一種貨物利用運送事業にしなければなりません。一般貨物自動車運送事業を外注先にすることはできません。


ややこしくなりましたが、一般貨物自動車運送事業者が水屋に仕事を振る場合、第一種貨物利用運送事業の登録が必要です。



NEW

  • 第二種貨物利用運送許可

    query_builder 2021/09/17
  • 運送事業者の巡回指導と監査の違い

    query_builder 2021/08/04
  • 自動車登録申請書の添付書類の有効期間が延長されました。

    query_builder 2021/07/13
  • 茨城県内の自動車登録代行いたします。

    query_builder 2021/06/19
  • 水戸市、ひたちなか市、その他茨城県内の車庫証明

    query_builder 2021/06/19

CATEGORY

ARCHIVE